成長ホルモンの分泌

ダンベルとサラダを持った女性

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは腕・太腿の付け根を「専用のベルト」にて適切な圧力で締め付け(加圧)、血流を適度に制限することで、筋肉はハードなトレーニングをしたときと同じような状態となり、成長ホルモンの分泌が促進されます。短時間のトレーニングながら筋肉量が増大するので、脂肪が燃焼しやすい体になるので、ここ数年大変な人気となっています。 先述の通り、加圧トレーニングには専用のベルトが必要です。ネットで購入こともできるので、個人でトレーニングされる方もいらっしゃいますが、適切な加圧と時間、そして器具とメニューで行わないと、体を壊すといった逆効果になりかねませんので、専用のジムやスタジオなどで専門家の指導の下で行う方が良いでしょう。一人一人に合ったメニューを作成してくれます。最近では女性専用サロンのスタイルをとっている所もあります。

なぜここまで人気が上がったのか

加圧トレーニングは数年前まではあまり認知度が高くなかったのですが、某有名タレントがメディアで紹介されて以来世間で注目され、あっという間に日本中に広まりました。従来のトレーニングのような筋肉に高い負荷をかけるのではないので、老若男女トレーニングすることが可能ということで、人気に拍車がかかるようになりました。 加圧と助圧を繰り返すことで血管に弾力が蘇り、血行促進され、冷え性や肩凝りの解消に効果が見られます。病気や怪我で入院された方や、加齢などで筋力が弱くなった年配の方には筋肉量が上がり、維持することができます。加圧トレーニングを行うと成長ホルモンが分泌されるということで、ねんざ・肉離れといった怪我のリハビリにも大変役に立っています。